文字サイズ

ダウンロード カタログ

リサーチかわらばんResearch information

2021
01/21

金属アーク溶接等作業の溶接ヒューム濃度測定承ります!

 溶接ヒュームについて、労働者への健康被害リスクが高いことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則等が改正され、新たな告示が制定されました(令和3年4月1日から施行・適用)。
 これに伴い金属アーク溶接等作業を行う事業者には、個人暴露測定による空気中の溶接ヒューム濃度測定が義務付けられます。
   令和3年4月1日から作業を始める作業所はもちろん、既に作業を行っている事業所についても令和4年3月31日までに溶接ヒュームの濃度の測定を行う必要があります。


   環境リサーチでは、本規則に則った測定・分析に対応いたします。
測定の内容や今回の改正についてご不明なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。 また、4月1日以降は測定ご依頼が急増することが予想されますので、早めの実施をお勧めいたします。


   詳しくは、厚生労働省ホームページの該当ページをご参照下さい。

[厚生労働省 金属アーク溶接等を継続して行う屋内作業場に係る溶接ヒュームの濃度の測定の方法等」を告示しました]
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12725.html



***溶接ヒューム濃度測定のご依頼は下記へメール下さい***

環境リサーチ株式会社 環境対策部「溶接ヒューム濃度測定 窓口」宛
お問い合わせフォームはこちら

環境調査のご相談

お電話でのご相談・お問い合わせ

042-627-2810(代)

営業時間平日(月~金) 午前8時45分~午後5時30分まで

当サイトからのご相談・お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

サイトからのご相談・お問い合わせはこちらから